1967年1月・2月3月 学生運動目次へ戻る

                                                           

内外情勢 学生運動 自治会の動き
1967年
1月
6 沖縄教職員会、地方教育公務員法・教育公務員特例法(教公二法) に反対して非常事態宣言
9 米国防省、ベトナム参戦米軍は四十七万三千名と発表(朝鮮戦争の最盛時を越える)
10 ジョンソン、一般教書でベトナム戦争継続・六%増税を発表
13 文部省、建国記念日の学校での扱い方につき、学習指導要領に依拠と次官通達
24 「赤旗」紅衛兵の不当な非難に答える″発表
25 琉球立法院文教社会委、教公二法を強行採択
25 モスクワで中国人留学生、警官に暴行さる(26日中国、ソ連
に抗議)
29 第三一回総選挙(自民得票率初めて五十%を割る)
10 琉球大学生ら二百名、琉球立法院教公二法審議に抗議して議場内に突入、坐り込み
15 医学連中央委員会〔京都府立医大〕、全学連(三派系)を支持し医学連から中執を派遣、三月国家試験ボイコットを通してインターン制完廃をかちとる等運動方針を決定
20 全学連(三派系)、ベトナム侵略反対・エンプラ入港阻止全都決起集会〔清水谷公園〕に四百名結集、日比谷公園までデモ、三名逮捕
19 高崎経済大生百五十名、昨年の私学化反対闘争で起訴された学生一名の初公判に抗議デモ、全員傍聴するが三分で閉廷
20 明大全学闘、理事会との大衆団交に七千名参加、団交決裂(28日和泉校舎で団交、理事会、妥協案を提出するが全学闘拒否)
20〜21 高崎経済大学生大会、不正大量入学反対で受験者の公表、入試判定会議に学生オブザーバーの参加等を要求して試験ボイコット決議(22日パリスト突入)、
23 静岡大教養・教育学部、卒業生の完全就職・校舎移転反対等を要求してスト
25 東大医学部学生大会、インターン制完全廃止を要求してスト決議(26日無期限スト突入)
27 京大生百名、五・二五警官構内侵入事件の初公判に抗議デモ、法廷内で不当裁判弾劾集会を開き流会
28 中大学生会館入館式、千五百名参加、法・商学部教授会、処分解除を発表
29 明大全学闘、大衆団交会場を体育会学生から防衛せんとして実力排除、理事会の出席拒否で大学院で代表団交、支援学生ら大衆団交を要求して会場に突入、団交決裂
30 明大体育会学生バリケード破壊、理事会大学院に機動隊を導入し坐り込みの学生排除・一名逮捕、全学闘・全二部共闘バリケードを再構築するが体育会のテロで学内退去、体育会学内占拠し授業再開
1967年
2月
7 紅衛兵のデモ隊、北京のソ連大使館に突入
11 初の建国記念日、各地で祝賀行事や抗議集会開催
12 アジア・アフリカ人民連帯機構理事会開会〔ニコシア〕、親中国派ボイコットで事実上分裂
17 第二次佐藤内閣成立(文相留任)
22 社会党佐々木委員長、民社党は第二保守党の本質暴露と発言(3月10日両者公開討論)
23 米原潜スカルピン号、横須賀入港
24 琉球立法院、労学二万名のデモ隊に囲まれ本会議流会(11月22日教公二法廃案)
25 中国研究所で中国問題をめぐり分裂
1 全学連(三派系)、明大闘争支援・学園奪還決起集会〔中大〕、のち明大までデモ
10 全学連(三派系)・明大全二部共闘等共催・全都全明治総決起、二・二協定粉粋で集会〔明大和泉〕に三百名結集、のち構内突入で三名逮捕
15 全学連(三派系)主催・紀元節復活反対全都総決起集会〔清水谷公園〕に八百名結集、雪の中を文部省に抗議デモ、四名逮捕
19 全学連(三派系)拡大中央委〔早大〕、斎藤委員長を罷免し秋山委員長ら新執行部を選出
20 全学連(三派系)・明大全二部共闘、学費値上げ阻止・入試粉粋決起集会〔御茶の水駅〕に四百名結集、改札口坐り込み集会の後、明大までデモ、九名逮捕
23 社会党・総評系の原潜寄港阻止決起集会〔横須賀〕に三派系三百五十名結集、基地正門ゲートにデモ、八名逮捕
26 砂川基地拡張阻止青学総決起集会〔砂川〕に反戦青年委・反日共系各派千五百名結集、基地ゲート前で機動隊と衝突、逮捕者八名・重軽傷者二十五名、のち立川駅までデモ
2 明大学生会中執、学外で理事会との協定に調印、全学闘の一部・全二部共闘、協定無効・白紙撤回を要求し断乎闘うとアピール
7 高崎経済大当局、自治会執行委全員を含む十四名を処分、自治会、処分撤回・入試阻止で本館をバリケード封鎖(15日解除)
10 国際基督教大生六十名、能研テスト入試採用反対で本部バリケード封鎖・占拠(23日学長の能研テスト不採用声明で封鎖解除)
11 初の建国記念日、東大教養・教育大等全国二十六大学で同盟登校・抗議集会
19 明大全二部共闘・明大学館守る会等二百名、入試強行粉砕・学館閉鎖抗議で学館に坐り込み、当局、機動隊を導入して実力排除、一名逮捕(20日機動隊包囲下で入試開始)
24 慈恵医大、インターン制度完全廃止を要求して全学無期限スト突入
24 琉球大学生会、教公二法阻止共闘会議指導部の方針を蹴って立法院玄関に坐り込み・占拠、本会議流会
1967年
3月
1 沖縄に関する日米協議委、沖縄船舶に日の丸〃の併揚を決定
7 劒木文相、外国人学校制度の創設を含む学校教育法改正案を国会に上程したいと言明(16日社会党、在日朝鮮人の民族教育圧迫と反対申入れ)
11 「人民日報」、善隣会館事件で日共はソ連と結託していると初めて名指しで非難
15 反戦青年委全国運営委〔社会文化会館〕、四・二八沖縄デー等闘争方針を決定
23 ラスク、訪米中の岸信介に安保条約の自動延長を示唆
27 IUS第九回大会〔ウラソバートル〕、全学連(民青同系)代
表参加、日本への調査団派遣・書記局員石井保男の解任を決議、中国派三カ国ラテン・アメリカ十一カ国代表不参加
29 札幌地裁、恵庭事件で無罪判決、自衛隊法の違憲判断は回避
2 善隣会館で日中友好協会をめぐり日共党員と中国人留学生衝突、日共系、棍棒部隊を動員したため中国人留学生の負傷者多数、社学同ML派系学生ら支援闘争展開
6 都学連(三派系)五十名、原潜横須賀寄港に反対して基地正門にデモ、三名逮捕
11〜13 第二回全国学生ゼミ〔東京〕、民青同系学生千五百名参加
12 青医連・医学連全国統一行動、全国十カ所での医師免許国家試験受験はわずか四百余名、九割がボイコット、全国で反対デモ行なわれ十一名逮捕
19〜21 全学連(民青同系)第七回中央奏〔法政大〕、学園闘争の高揚のなかで、教授会との共闘路線を一部修正
27 民学同第七回全国大会〔大阪〕、全国四十大学代表参加してベトナム反戦闘争・核拡散防止条約の評価等を討議
29 全学連(三派系)第二回中央委〔法政大〕、三百五十名参加してベトナム反戦・砂川闘争を軸とした春季闘争方針を決定、都知事選の方針でほ各派意見異なり統一見解出ず
4 高崎経済大当局、九名を第二次処分(6日定員の六・七倍を合格者として発表)
8 慶大医学部・青医連支部学生大会、インターン制廃止・医局改善を要求してスト突入
12 高崎経済大学生大会、不正入学阻止・大量処分反対で試験ボイコット決議(14日試験ボイコットでピケを張る学生を市職員・右翼が襲撃、16日抗議集会、市内デモに五百名結集)
22 高崎経済大に機動隊導入、暴行容疑で自治委員ら八名逮捕
23 北大当局、寮闘争で四名処分
24 明大二部学苑会学生大会、学費値上げ白紙撤回・二・二協定粉砕を決議(25日全学自主卒業式、学内デモ)
27 無期限スト中の東大医学部、当局が青医連東大支部を認めたためスト解除
27 国際基督教大当局、二・一〇能研テスト闘争で本部占拠の学生を告訴