掲示板

〜新着順タイトル表示からのメッセージ表示〜

[ 新規投稿 ]  [ 新着順一括表示 ]  [ 新着順タイトル表示 ]  [ ツリー表示 ]


[00952]「反省する勇気」の欠けた人たちに、未来は語れない・・・ 返信 削除
投稿者:反省する勇気
投稿日時:2018/12/22 17:46:14

 アメリカ中間選挙投票日を目前に控えた時点で、南米からの大量の移民がアメリカを目指して北上している・・・と知って、ぼくは、「何かイヤーな感じがしていた。これは、何か得体のしれない歴史的陰謀が隠されているのではないか・・・?  国境に壁を作ると言ってきたトランプの(排外主義的政策)を支持する保守派の有権者にとっては、とても刺激になるニュースだから・・・
 
アメリカ国内での(対立と分断)の進行は、理由がある。トランプが、大統領になる前、インタビューにこう答えていたそうだ。
 「恐怖(を呼び起こすこと)こそ、真のパワーだ」
 
彼らは、今のマスコミは、フェイクニュースだ・・・として、見ようとはしないと聞く。彼ら保守派の有権者が見るのは、保守派のFOXテレビか、彼らを支持するSNSだという。自分たちの意見を代弁してくれるこれらのメディアしか観ないというのでは、正しい判断、正しい分析ができるはずが無い・・・(日本のリベラルや新社会党と、全く同じだ・・・)
 
これって、僕が、新社会党の友人に、「いったん党を離れて、党の外から、いろんな意見に目を通してみませんか?」「違ったものの見方も知ることが新しい発見につながる・・」 同じ意見に囲まれていたら、楽で良いですが、自己革新、進歩は、ありませんよ・・・と言ってきたが、彼らは、このアメリカの保守派の人々とまったく同じなんだ・・・都合の悪い情報はスルーする・・・
 
自分たちが支持する意見に取り囲まれて、楽な道を選択する・・・この過ちを、我々の世代は繰り返してきたのではないか・・・??? と言ってきた。
 
アメリカで(分断と対立)が進行しているのは、この(他人の意見を聞かない)という人々が増加しているからだろう。アメリカでは、日本以上にリベラルなCNN・・・とか、保守派のFOXテレビ・・・とか、色分けが極端だが、
他人の意見を見ない(=拒否する)所から、国内での民主主義的土壌が進化するとは思えない・・・
 
日本でも、(僕自身の経験からも言えることだが)リベラルたちは、リベラル派の「朝日」「世界」は読むことがあっても、体制派(保守派)の「産経」や「読売」は、ウヨク的だ・・・として、拒否してきた・・・のが、現実だった。 
こんなことでは、正しい理解が進むことが、あり得ないだろう。

そもそも、僕がブログなどで、情報発信を始めたのも、最初に皆さんにお知らせしたように、これまでの我々の世代が犯してしまった、取り返しのつかない大きな過ちが原因だ。我々の世代は、東西冷戦の中、限ら得た情報でしか、内外情勢分析をすることを余儀なくさせられてきた・・・その結果、大きな判断ミスをしてしまったのだ。
 
「社会主義」に対する予断と偏見が、大きな幅を利かせてしまった。「期待」と「願望」で、(社会主義)を理解してしまった。
20世紀の後半の社会主義体制の崩壊過程で、「社会主義の真実の一端」が、暴露されて、我々は、大きな過ちをしっかりと認識することができたのだ。
 
驚いたことに、この今の時代に、僕の情報発信を「拒否」する人々が・・・まだいた!!  信じられないことだが、北朝鮮を妄信する新社会党員の知人・友人たちもそうだった・・・
 
自分たちの都合の良い情報に囲まれている人たちには、「北朝鮮の先軍専制政治」や「中国の軍国主義、覇権主義」にこだわる人々を、「なぜ、こだわるのか?」ぐらいの認識しかできない・・・のだろう。
 
北朝鮮や中国を非難せず、見て見ぬふりをしてきた彼らが、新社会党内に巣食っていると思われる北朝鮮のスパイ集団に扇動されて・・・信じられないことに、「韓国の戦闘的労働運動を学ぶ」と称して、1966年、1967年と2回も、韓国くんだりまで出かけて、「反朴槿恵デモ」に参加している。機動隊の催涙弾を浴びて、目を真っ赤にしながら・・・(オレは闘った・・・)とはしゃいでいた彼らの姿は、まさに、金ジョンウンの手の上で踊らされている道化そのものであった・・・と、今では断言できる。
 
僕は、最初、なぜ、「この人たちは、「情報を拒否するのだろう・・・ と不思議で仕方が無かった。喉から手が出るほど(真実に飢えていた)僕には、「彼らの言動に不信感ばかりが残っていく・・・結局、「彼らは、楽な道を選んだ・・・ということだった。宗教家のように、ただただ信じていれば、自身の占める位置は保障されるから・・・・そして、真実を拒否する対場からは永久に、自己革新は不可能だろう・・・
 
都合の悪い情報は、はなから拒否し、意見を同じくする集団や出版物に囲まれて、楽な道を選択していく彼らには、民主主義などは、あり得ない。自分たちの意見を絶対化して、それが真理だというのだから、政権を執れば、反対意見を全否定することになる・・・これまでの社会主義政権、共産党政権が、そうであったように。(彼らに政権を執ってほしくない・・・とつくづく思う!)
 
皆さんは、どう思われるか?      (反省する勇気)

(PC等)

    次のメッセージ→