掲示板

〜 新着順一括表示ページ 〜
投稿記事を新着順で一括表示します。

[ 新規投稿 ]  [ 新着順一括表示 ]  [ 新着順タイトル表示 ]  [ ツリー表示 ]


表示件数
[00940]〔民主党対案提出派と「維新」との大衆世論裏切りの問題点〕 返信 削除
投稿者:民守 正義
投稿日時:2015/08/17 09:41:40

〔民主党対案提出派と「維新」との大衆世論裏切りの問題点〕

◎この「戦争関連法案」の最大の問題はなにか?!それは、この法案の根本にある集団的自衛権が「拡大解釈違憲」である事だ。憲法審査会で与党推薦の参考人も含めて全員が「違憲」の判断を示し、圧倒的な憲法学者も「違憲」の判断をしている。従って、その「集団的自衛権⇒違憲」判断を前提に派生・具体化された同法案は、いくら「維新」協議で「核や化学兵器等の輸送禁止を盛り込んだ」からと言って「集団的自衛権⇒違憲」が払拭された訳ではない。こんな子供騙しみたいな事で「『維新』側と協議する環境が整った」と言っているが「根本問題‐憲法違反」との矛盾点は、どう説明する気なのか?姜 尚中は11法案も一括で国会上程された事を批判しながら「根本の問題は集団的自衛権の違憲性にあるのだから、そこに集中した野党質問の攻勢をかけたらどうか!?」と提案していたが私も基本的に同感だ。
 つまり、この法案の「憲法違反指摘」問題は、それ位、重要な事項で、マスコミも言っているように、この憲法審査会以降「戦争関連法案‐反対」世論が一気に高まったのだ。
「維新」も「憲法違反指摘」問題については、私が知っている限り「我が党は何でも反対の党ではない」とは言っても「憲法違反指摘」問題については「ノーコメント・黙して語らず」だ。加えて補足的に述べるが、次世代の党‐「平沼」も雨に打たれながら惨めに言っていた「我が党は何でも反対の党ではない」だが、逆に「何でも反対」の党とはどこの党を言っているのか?
 もし勝手な当方の推測で共産党の事を言いたいのなら「全会派一致」で可決した法案はいくらでもあるし、国会議員である「松野」自身が知っておくべき事だ。更に首長選挙レベルになると共産党も含めた相乗り選挙も、いくらでもある。 とどのつまり「我が党は何でも反対の党ではない」の真の意味は、「最後は政府・与党に助け舟を出しますよ」の裏返しの言葉にしか聞こえない。もう一つの補足として「合憲か違憲かの判断は最高裁であって、憲法審査会でもなければ学者でもない」と「高村」等はホザイテいるが、じゃあ、何のために「憲法審査会」があるのか。頭の良い「細野」なら解ると思うが、そもそも行政府が合憲性に疑義が生じかねない法案等については「三権分立」の精神・主旨に則って予め「合憲性が保たれているか」チェックされる事が望ましい事から「憲法審査会」が、その役割を果たすのだ。だから「憲法審査会」が、その根拠法令が「内閣法」にあり、上記「三権分立」の実質的担保に加えて「立憲主義」に基く具体的制度として存在しているのだ。
 だから安倍内閣のような不良内閣でなく、もう少し真面目な内閣なら、これだけ「違憲性」が指摘されたら「もう一度、考え直しますわ」と引っ込めるのが常識・常道と言うものだ。
 それなのに、その「重要問題である違憲判断」を「維新」と一緒になって「憲法違反‐対案」を一緒に提出する事で合意」と小躍りして喜ぶ「細野」の神経が解らない。
 「維新」は元々「憲法が何のその」の保守政党だから、どうでもいいが民主党が「憲法違反」であることをないがしろにして「維新」如き会派との「憲法違反−共同対案提出」に踏み込むなら改めて民主党の正式な見解を示して頂きたい。●これは「正式申入れ」である。
この回答に逃亡するなら、この間、私なりに構築してきた「闘うネットワーク」等々と共にフル動員で民主党批判を展開する。ナメルナヨ!ホントニ!
 次に「細野」を中心とした対案提出派は、何故これから闘いの佳境に入るべきときに、こんな「腐ったリンゴ‐維新」との連携に一生懸命になるのか。
 うがった見方をさして頂ければ「細野」自身が「アベ」の回し者なのか、それとも参議院審議に移行してから連合が闘いの参列に加わったところから邪推して「連合体質‐ボス公で穏健解決」の助言(?)なりの作用が働いているのか、失礼だが良からぬ政治の裏を想像する。
 ハッキリ言って「維新」は「リベラル政党」ではない。NHKでもバカなキャスターが「民主と『維新』との野党共闘がカギ」と言っていたが、何で野党同士なら「共闘」しなければならないのだ。それならドイツでナチスが野党のとき「共闘すべき」だったのか?因みに民主党が「維新」と共闘しても政府・自民党の牽制には絶対ならない。むしろ「憲法違反」を追及しない「維新」と共闘してくれるなら、こんなありがたい事はない。数さえ集まれば良いというものではない。
ただ、これだけは言えるのは、いくら「維新」との「協議合意」が図られたとしても、最も合意を得なければならないのは「戦争法案‐反対」「安倍内閣‐打倒」で国民世論と運動を盛上げてきた若者(シールズ等)をはじめとする全国に散在する各世代のグループ・学者・市民・弁護士会・演劇等文化人等々の国民大衆だ。オイ!「細野」!オマエに、この沸き立つ国民世論・闘いに逆行して「『維新』と妥協対案を提出してよろしいか?」と説得できるか!もし党の機関決定だけで「憲法違反−共同対案提出」を図ろうとするなら、オマエは「独裁野党」として我々は少々、荒い手を使ってでも国会議員から引きづり落として見せる。
まあ「細野」さんも、そこまでの根性は無いと思うが‐。
 ただ真面目な提案として「細野」さんが、その気になるなら来る8月30日の「10万人国会包囲行動」に参加して頂き「維新−共同対案提出」について大衆面前で説得してみてはどうか。
 「総がかり行動実行委員会」と山口二郎法政大学教授には、何とか事前連絡を試みると共に私自身、大阪から車椅子で現地で会える様、努力してみる。●正式なご返答を頂きたい。しつこく言うが「細野」さんは今回の大衆運動の代表者でも何でもない。最後の駆引き・決着のときだけシャシャリでないように♭政調会長さん♪

〔民主党「対案」なし!「闘いの励ましメール」を!〕
【民主党本部 ご意見メール担当:〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1:電話 03-3595-9988:URL http://www.dpj.or.jp:

民主党へのご意見はこちらから→:https://ssl.dpj.or.jp/form/contact/request】
文例;「戦争法案に対案ナンセンス!直ちに廃案を!」

※ 民守さんからの要請で、彼のブログ「リベラル広場」から、民主・維新の安保法制への対案の動きを批判する部分を転載いたします。

リベラル広場」: http://blog.zaq.ne.jp/yutan0619/

(PC等)


[00939]資本主義廃絶党 返信 削除
投稿者:大衆の原像
投稿日時:2013/03/19 01:32:09

資本主義廃絶党を結党しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kakumeinotou
ぜひ参加してください。

(PC等)


[00938]どうか 意見書をお願いします。 返信 削除
投稿者:関口 修
投稿日時:2011/03/25 20:09:37

先の東北関東大震災にて被災なさいました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
余震も収まらない現在 このようなお願いをさせていただくのは 誠に心ぐるしいのですが 大切な自然が 今 愛知県とトヨタ自動車により破壊されようとしています。世間の関心が地震に向かっている間にも着々と破壊準備を進めております。地震の影響を受けている方々には ご無礼 非常識 心よりお詫び申し上げます。愛知県のトヨタテストコースに対する環境影響評価書に対する意見の募集が 始まりました。被害がなかった方だけでけっこうですので ぜひ 一通の手紙(意見書)を愛知県に送ってください。例1. ミソゴイ サシバなど貴重種19種が安定的に生息するこの地の生態系を破壊するのを止めてください。例2.この地域は 絶滅危惧種19種の安定的な生息地です。開発は影響の少ない別の場所でしてください。
簡単な文でけっこういですのでどうかよろしくお願いいたします。書式添付いたします。詳しくは21世の巨大開発で検索してください。
 関口 修

(PC等)


[00922]「21世紀の社会主義」をどう評価するのか? 返信 削除
投稿者:21世紀の社会主義者
投稿日時:2010/09/29 22:37:44

「アサート」を愛読させていただいています。

 その記事を読んでいてラテンアメリカ情勢についての言及が皆無であることにあまりにも内向きではないのかと危惧しております。ベネズエラやエクアドル、ボリビアについての情報や解説を希望します。

(PC等)


[00866]最近の活動を教えて下さい 返信 削除
投稿者:安東知周
投稿日時:2010/04/03 20:01:46

最近の活動を教えてください。不勉強で申し訳ないのですが、研究会的なものはしておられるのでしょうか?大阪唯研などどうなっているのか、お教えいただければ幸甚です。
(PC等)


[00825]この凄まじい自然破壊の実態をしってください。 返信 削除
投稿者:関口 修
投稿日時:2009/02/01 12:59:51

日本全国の自然と里山を愛する皆様 どうかご協力をお願いいたします。
突然のお手紙大変失礼いたします。私は松本市に住みます関口 修と申します
愛知県とトヨタ自動車による愛知万博から海上の森を守る運動のお手伝い。東京に残る最後の里山 横沢入りを守る活動をしておりました。
今日 お手紙を書かせていただきましたのは またまた 愛知県がトヨタ自動車と組み660Haもの広葉樹の森を破壊しようとしているからです。
660Haというと東京ドーム140個分に当たります。これだけ広大な広葉樹の森 里山が トヨタ自動車 一社のために 愛知県によって破壊されようとしています。
地元はほとんど トヨタ自動車 および 関連会社に勤めており 反対の声をあげることができません。このまま 行きますと世界一の企業による21世紀 世界最大の自然破壊 森林破壊 環境破壊が 始まってしまいます。皆様 どうか この自然破壊を食い止めるために 愛知県に対し意見を言ってください。どうかよろしくお願いいたします。
まずは 同封の記事をお読みください。インターネットのできる方は この巨大開発に対するホームページを開いてください。21世紀の巨大開発 http://bio-diversity.info 上記URにて ダイレクトに愛知県庁に意見がとどくようなコーナーが ございます。このホームページを開き 愛知県庁に意見を届けてください。愛知県 豊田市による強引な土地の買い取りが進み大変危険な状況です。どうか 一通でも多くの意見を愛知県に 届けていただけますようよろしくお願いいたします。また 少しでも多くの方 各団体の会員の方にこの21世紀最大の自然破壊の事実を知らせてください。どうか 心より宜しくお願いたします。


愛知県庁 郵便番号460-8501
名古屋市中区三の丸3丁目一番地 神田真秋知事


(PC等)


[00780]反グローバリズム統一戦線の可能性 返信 削除
投稿者:統一戦線主義者
投稿日時:2008/11/30 13:52:32

かつて民学同は「反独占統一戦線」を高らかに掲
げていたものだが、現在では「反グローバリズム
統一戦線」を掲げて、三派での共同行動など実現
できないものでしょうか?

(PC等)


[00695]書評への感想です 返信 削除
投稿者:投稿者
投稿日時:2008/11/17 19:28:25

 『多文化主義社会の到来』書評欄を読ませていただきました。
 しかし、日本を「ほとんど同化主義に近いもの」とする結論部分は、いまや相当にナンセンスではないでしょうか。
 たしかに、相変わらず「日本は単一民族」と言っている人もいますが、いま厄介なのはむしろ、「白人」的なものに同化しようとする人種差別的な実践が、日本社会のなかにあからさまに遍在しているにもかかわらず、この種のアジア的な白人崇拝=オクシデンタリズムについて批判する発想が非常に乏しい、ということであり、旧来の「同化」批判とそこからの脱出はすべてOKに終始してしまうために、白人的なものへの「同化」という人種差別的な実践については思考停止したまま、という状況にあるのでは。
 たとえば、戦後間もない頃の「パンパン」と同じようなことをしている「女」たちが、いまや巷にあふれていることは、都市近郊に住んでいる人であれば、誰でも知っていることでしょう。最近は社会学や法学、文化理論の分野でも、ああいった現象についてクリティカルに論じるものがようやくでてきましたが、日本を「同化主義」などというカテゴリーでくくるのは、こういった現象を考慮すれば、ナンセンスであることは明らかでは?
 たとえば、上記書物と同様にオーストラリアを事例としたG・ハージの『ホワイト・ネイション』は、書名が示しているように、まさに「白人化」批判でもあるわけですが。
 ただ、『ホワイト』などというカタカナ語にしてしまったために、インパクトが薄れていますが、同タイトルが言わんとしているのは、たとえば『白人化する国民』の醜悪さでしょう。
 日本社会もそのようなクリティックをもっと必要としているはずです。

(PC等)


[00599]変わった歌曲集 返信 削除
投稿者:田口 敬三
投稿日時:2008/08/27 09:43:19

 はじめて投稿します。佐賀県唐津市の田口と申します。変わった歌曲集のご案内をさせて下さい。長くてすみません。

『人間とは何かを追究した 名歌曲集序文』
著者 : 吉澤 伸 (よしざわ しん)
定価 : 2100 円 (税込)

 著者の吉澤さんは次のような方々にこの本は有益であろうと自負しています。
音楽に関心のある方
「日の丸・君が代」 問題に関心のある方
日本が軍国主義の暗い時代に逆戻りすることを心配している、保守政党が嫌いな方
慶応義塾大学の関係者
いじめの問題に関心のある方
身体障害者とその関係者
クロール(水泳)を覚えたい方
子どもにクロールを教えたい方
人間の行動の法則を知りたいという、哲学に関心のある方

【序文の内容の一部】
 名歌曲とは何か、人間とは何か、新国歌の提案、いじめのメカニズム、障害者の幸せを阻止する者の心理、形容詞の魔術、寿命による死の恐怖、長時間クロールの覚え方、人間が泣いたり笑ったりするメカニズム

 この本は序文の長い歌曲集です。「独断の塊のような本」 と著者は言っています。「八方美人的な本はつまらない。30年も執念を燃やしてこれを書いたのなら、自己主張が強く、評価が賛同と反発の両極端に分かれる本に違いない」 と。
 吉澤さんのこの本は出版社から出されておらず、2008年8月現在 複写機での手作りです。著者は数十の出版社に当たりましたが柔軟で度量のあるところはまだ見つかっていません。また大手書店十数軒にも本書の取り扱いを断られたそうです。
 著者は内容の一部を具体的にお知らせすることを希望していますが、長いので端折ります。ご覧になりたい方は私・田口まで『歌曲集』と書いてご一報ください。お送り致します。
hantenno@m10.alpha-net.ne.jp
849−3121 佐賀県唐津市厳木町瀬戸木場 478
田口 敬三

(PC等)


[00032]削除されました
投稿者:-
投稿日時:2007/10/26 09:50:56

削除されました
(PC等)
前ページ    次ページ