掲示板

〜 新着順一括表示ページ 〜
投稿記事を新着順で一括表示します。

[ 新規投稿 ]  [ 新着順一括表示 ]  [ 新着順タイトル表示 ]  [ ツリー表示 ]


表示件数
[00780]反グローバリズム統一戦線の可能性 返信 削除
投稿者:統一戦線主義者
投稿日時:2008/11/30 13:52:32

かつて民学同は「反独占統一戦線」を高らかに掲
げていたものだが、現在では「反グローバリズム
統一戦線」を掲げて、三派での共同行動など実現
できないものでしょうか?

(PC等)


[00695]書評への感想です 返信 削除
投稿者:投稿者
投稿日時:2008/11/17 19:28:25

 『多文化主義社会の到来』書評欄を読ませていただきました。
 しかし、日本を「ほとんど同化主義に近いもの」とする結論部分は、いまや相当にナンセンスではないでしょうか。
 たしかに、相変わらず「日本は単一民族」と言っている人もいますが、いま厄介なのはむしろ、「白人」的なものに同化しようとする人種差別的な実践が、日本社会のなかにあからさまに遍在しているにもかかわらず、この種のアジア的な白人崇拝=オクシデンタリズムについて批判する発想が非常に乏しい、ということであり、旧来の「同化」批判とそこからの脱出はすべてOKに終始してしまうために、白人的なものへの「同化」という人種差別的な実践については思考停止したまま、という状況にあるのでは。
 たとえば、戦後間もない頃の「パンパン」と同じようなことをしている「女」たちが、いまや巷にあふれていることは、都市近郊に住んでいる人であれば、誰でも知っていることでしょう。最近は社会学や法学、文化理論の分野でも、ああいった現象についてクリティカルに論じるものがようやくでてきましたが、日本を「同化主義」などというカテゴリーでくくるのは、こういった現象を考慮すれば、ナンセンスであることは明らかでは?
 たとえば、上記書物と同様にオーストラリアを事例としたG・ハージの『ホワイト・ネイション』は、書名が示しているように、まさに「白人化」批判でもあるわけですが。
 ただ、『ホワイト』などというカタカナ語にしてしまったために、インパクトが薄れていますが、同タイトルが言わんとしているのは、たとえば『白人化する国民』の醜悪さでしょう。
 日本社会もそのようなクリティックをもっと必要としているはずです。

(PC等)


[00599]変わった歌曲集 返信 削除
投稿者:田口 敬三
投稿日時:2008/08/27 09:43:19

 はじめて投稿します。佐賀県唐津市の田口と申します。変わった歌曲集のご案内をさせて下さい。長くてすみません。

『人間とは何かを追究した 名歌曲集序文』
著者 : 吉澤 伸 (よしざわ しん)
定価 : 2100 円 (税込)

 著者の吉澤さんは次のような方々にこの本は有益であろうと自負しています。
音楽に関心のある方
「日の丸・君が代」 問題に関心のある方
日本が軍国主義の暗い時代に逆戻りすることを心配している、保守政党が嫌いな方
慶応義塾大学の関係者
いじめの問題に関心のある方
身体障害者とその関係者
クロール(水泳)を覚えたい方
子どもにクロールを教えたい方
人間の行動の法則を知りたいという、哲学に関心のある方

【序文の内容の一部】
 名歌曲とは何か、人間とは何か、新国歌の提案、いじめのメカニズム、障害者の幸せを阻止する者の心理、形容詞の魔術、寿命による死の恐怖、長時間クロールの覚え方、人間が泣いたり笑ったりするメカニズム

 この本は序文の長い歌曲集です。「独断の塊のような本」 と著者は言っています。「八方美人的な本はつまらない。30年も執念を燃やしてこれを書いたのなら、自己主張が強く、評価が賛同と反発の両極端に分かれる本に違いない」 と。
 吉澤さんのこの本は出版社から出されておらず、2008年8月現在 複写機での手作りです。著者は数十の出版社に当たりましたが柔軟で度量のあるところはまだ見つかっていません。また大手書店十数軒にも本書の取り扱いを断られたそうです。
 著者は内容の一部を具体的にお知らせすることを希望していますが、長いので端折ります。ご覧になりたい方は私・田口まで『歌曲集』と書いてご一報ください。お送り致します。
hantenno@m10.alpha-net.ne.jp
849−3121 佐賀県唐津市厳木町瀬戸木場 478
田口 敬三

(PC等)


[00032]削除されました
投稿者:-
投稿日時:2007/10/26 09:50:56

削除されました
(PC等)


[00031]自衛隊監視 返信 削除
投稿者:<osxd3821@yahoo.co.jp>
投稿日時:2007/08/28 12:54:39

一首  憲兵の昔にさすな自衛隊

二首  自衛隊みんなで監視威張らすな

三首  自衛隊人民守る大使命

(PC等)


[00029]反グローバリズム運動について 返信 削除
投稿者:観察者
投稿日時:2007/06/05 06:39:42

貴紙、読ませていただいています。

今回のハイリゲンダム・サミットに見られるような反グローバリズム運動についての言及が無いようですが、何故でしょうか?ぜひ、評価をお聞かせください。

(PC等)


[00028]労青について 返信 削除
投稿者:観察者
投稿日時:2006/08/08 02:08:04

すいませんが、ご質問です。労青について組織的
な活動はどうなっているのしょうか?何かしてお
られれば参加したいですし、現在の状況をお教え
いただければと思います。

(PC等)


[00027]21世紀研究会シンポのご紹介 返信 削除
投稿者:佐野秀夫<info@assert.jp>
投稿日時:2005/09/06 20:48:20

事務局からご案内をいただきましたので、ご紹介します。

●●21世紀研究会2005年度公開シンポジウムご案内●●

フリーター、ニート、ユニオン
  若者とアソシエーション実践の接点  

 21世紀研究会では、以下の通り今年度の公開シンポジウムを行います。
 .お誘い合わせのうえ、こぞってご参加ください。
 
 日時 9月18(日)午後1時半から6特半まで
 場所 大阪経済大学B館32号室(地図参照)
 参加費 1000円(フリーター、学生 500円)
 
スケジュール       .
 l3.30-主催者挨拶 田畑 稔(21世紀研究会代表世話人)
 13.40‐14.20
 報告1  樋口明彦(大阪大学大学院人間科学研究科博士課程)
    「ニートの実態‐とNPOの就労支援」.
 14.20‐l5.20
 報告2  妻木進吾(日本学術振興会特別研究員・同志社大学) I
    「排除される若者たち--大阪フリーター調査が語るもの」
    
 15.20-15.30  休憩       
 
 15.30-1545  幕間劇  中武題 1人芝居 ベケツト「また終るために」より
 
 15.45‐16.15             ‐
 報告3  小原久季(アルバイト・派遣・パート関西労働組合代表)
     「フリーターの実態と‐ユニオンの現状」
 16.15-17.15 指定発言
  小林暢(ユニオン準備会ぼちぼち)
  日本スローワーク協会
  小堀セイジ(政治家志望、27歳)
  岩本尚之(ボランティアうたたね)、ほか
  
 .17.15-18.15  討論  司会 山口協(地域アソシエーシヨン研究所研究員)
 
 ●21世紀研究会
  560-0021  大阪府豊中市本町6‐9‐7・402
   TEL/FAX 06‐6840-1056
   E-mail (事務局=山口)  studies@hotmail.com
                 (代表=田畑)     BZG20166@nifty.ne.jp

(PC等)


[00026]吉村励先生から手紙が届きました 返信 削除
投稿者:佐野秀夫<info@assert.jp>
投稿日時:2004/04/15 23:06:28

吉村励先生から、お手紙をいただきました。
季刊『社会評論』の2004年春号に、久々の文章を出されたとのことで、コピーも送っていただきました。
 題名は「企業別組合の形成・成立--日本の労働組合の<自分さがしの旅>--」で、労働組合の危機について、戦後の5年間を振り返る中で解明するという内容です。15Pに及ぶ力作です。「頼まれても今は書かないようにしている」と言われておられたわけで、今後はちょっとアサートにも登場いただこうかな、と思っております。佐野

(PC等)


[00025]削除されました
投稿者:-
投稿日時:2004/04/14 21:35:43

削除されました
(PC等)
前ページ    次ページ