掲示板

〜 新着順一括表示ページ 〜
投稿記事を新着順で一括表示します。

[ 新規投稿 ]  [ 新着順一括表示 ]  [ 新着順タイトル表示 ]  [ ツリー表示 ]


表示件数
[00945]今回の総選挙を考える  返信 削除
投稿者:反省する勇気
投稿日時:2017/10/13 13:37:11

今回の総選挙を考える    2017-10-12   (反省する勇気)

今回の選挙は、安保法制推進から改憲を目指す安倍政権と 一極集中に歯止めをかけようとする野党の対決と言う図式だ。
前にお知らせしたように、すでに国会内では、改憲勢力は、過半数をはるかに超えている。国会での発議自体は、可能である。

戦後、70年以上が経過し、日本は、大きな曲がり角に立っていると思う。この70年間で、日本を取り巻く状況は、大きく変化した。
この変化に、対応できるかどうかは、将来の日本の針路、ひいては、世界の平和と安定に大きく影響することは明らかだ。

この70年間の日本の政局は、全体としてみれば、「護憲平和勢力」の後退という印象が残る。
なぜ、こうなったのか?? 考えてみた。皆さんの考えを お聞きしたい。

その原因は、(進歩勢力)と言われた人たちの「保守的」姿勢に尽きると、僕は思っている。
「平和憲法を守る」という(護憲)と言う言葉から象徴されるように、常に「守り」の姿勢が今日まで、続いている。
そこには、現状打破、自己改革、止揚(アウフヘーベン)の発想は無かった。
自己革新が停止していた。過去の「遺産の食いつぶし」が続いた・・・これが、長期低落の根本的な原因だと思う。

戦後、保守政権による軍隊の復活(警察予備隊)が、戦争体験(反戦平和意識)をバックにした「護憲運動=平和憲法守れ」につながった。
その流れが、今まで変化することなく(一貫して)続いているのだ。

共産党が、よく「自分たちは一貫して・・・」と自慢するが、一貫することは、自慢することでも何でもない。
むいろ一貫すること自体は、「不自然ではないか?」と僕は、以前から言ってきた。
ぼくの大学の先輩から「長い人生の中で思想が変わるのは、それを進歩というか変節と呼ぶかはともかく、やむをえないことです」との
メールをいただいたが、ぼくは、それに対しては、状況の変化に応じた対応の変化こそが、自然な姿であると思っている。

戦後の(一貫した護憲の流れ)が、戦後の進歩勢力の停滞と後退の主因ではないか? どうしても、そう思えてならない。 

 僕が、ある問題に関して、リベラルの動きを批判した時に、僕の高校時代の友人(彼は今、社民党大阪の指導部に入っている)から、
(今、そういうことを言うと、自民党政権を利することになるから言うべきではない!)と言われたことを思い出す。
自分たちの問題行動に対する批判に耳を貸さず、自己改革を封印してしまう・・・その体質が、運動全体を劣化させていったのではないか?

(一貫した護憲運動)が絶対化され、時代の変化、とりわけ大きな変化が進行した東アジアでの対応に、取り残されていったと思う。
社会党でいえば、石橋政嗣氏の「非武装中立」というドグマに縛られていった。
社会党員時代には、自衛権を頭から否定することができない(いらだたしさ)を、僕は、よく感じていたものだ。
道理に合わないことについて、見て見ぬ振りをしてきたのだ。自己批判しきり・・・だ。

自衛権を公に認めると「自衛隊の存在」を肯定することになる。
「軍隊は暴力装置」「反体制運動、自国民の抑圧が本性」という偏った認識からは、「見て見ぬ振り」をするか、居直るしかない。
「見て見ぬ振り」は、出来ないことは無いが、「居直る」には、あまりにも無理があった。
その結果として、運動は理論的にも、現実の運動でも、萎縮、後退が続いた。

自衛権は、国際的にも、人間的にも、肯定されるべきだ。
(無抵抗主義、絶対平和主義、降伏主義は、一つの考え方ではあるが、僕は、評価しない。)

したがって、自衛隊は、抑止力として、必要不可欠の存在であって、認められるべきである。憲法9条に照らしては、
違憲であるとの批判がある以上は、憲法を改正して、自衛隊の位置づけを明確にすることが必要だ・・・これが、ぼくの意見だ。

リベラルの立場からは、立憲民主党の枝野氏は、(合憲だから、憲法改正の必要無し、自衛隊存続容認)、
社民党・共産党は、(違憲だから、自衛隊は、廃止=プロセスは異なる)という。

こういう自衛権の発動も含めた安保法制論議は、一昨年あたりから、国会で行われてきたが、
「すれ違い」ばかりで、大いなる違和感を感じる・・・と、以前、ぼくが発信したのを覚えておられるだろうか?

そう、野党側の質問の中身には、(日本が戦争に巻き込まれる・・・)という立場からの質問が目立つ一方、中国・北朝鮮という
不安定要因についての議論を避けているフシが目立ったのだ。
逆に、(目の前にある危機)を強調する安倍首相の答弁には、国民が否定できない(抑止力の効果)を前面に押し出すことによる
(攻め)の姿勢が、印象に残っている。
これは、マスコミの論調にも共通して言えることでもあった。
「戦争しない国に」「戦争は嫌だ」「平和を守れ」・・・・戦後の安易な反戦意識にのみ依拠した(保守的)な報道は、
過去の遺産の食いつぶし・・・絶対平和主義による自滅的様相を感じたものだ。

国民の反戦意識自体は、極めて正しいし、大切に受け継いでいきながら、目も前にある危機を避けることなく正面から向き合い、
戦争を避ける具体的な手立てをめぐって、論争すべきであった。 野党は、その危機(北朝鮮・中国)を語ることを避けてしまったのである。

自衛権を認める以上、自衛隊の存続・維持無しに、抑止力はありえないのだから、僕に言わせれば、「自衛隊の廃止」などは、論外で、
無責任も良いところだ。       
 また、「合憲」だというのは、これまでの自民党政権による。「解釈改憲」そのものだが、戦後70年以上も経過して、現状に合わない問題を
無理やり現状に合わせるのは、限界だと判断するのが自然だろう。

国会内では、改憲勢力は、過半数をはるかに超えているが、それとは無関係に、東アジアの平和と安定を維持するための努力は、喫緊の課題だと思う。

Jアラートに不快感を表明して、安倍批判の材料にしようとする新社会党の姑息なキャンペーンを思い出し、あらためて人類の愚かさに、思いを馳せた。

皆さんは、どう思われるか?      (反省する勇気)



(PC等)


[00944]憲法違反は? 返信 削除
投稿者:OSS
投稿日時:2016/11/07 17:55:28

【最新号】国会翼賛化進める安倍政権
  ―野党は解散総選挙の準備進めよ―
上記、読みましたが、今の状況で、衆議院解散総選挙は憲法違反となる事、極めて濃厚です。内閣(総理大臣でない)の解散権の濫用にあたります。その問題意識の論述がないのは、全く基礎知識がなし。衆議院解散権の法的根拠から勉強してください。

(PC等)


[00943]愚昧な原発。計画停電を続けろ 返信 削除
投稿者:赤き旗は勝利の涙
投稿日時:2016/07/08 14:58:08

福島原発の大惨事があっても、まだ稼働している原発が
ある無能な政府。地方のことなど関係ないと原発のことなど忘れて
生活しているおぞましい愚民共。ああ嘆かわしい。

まず優先すべきは金がかかっても原発を無くすことである。
1・原発の代わりに何十兆かかろうが、水力発電・火力発電にするべし。
よく原発推進者は「原発で働いてる人の雇用はどうなる?」と言うが、
新たなダム建設などの労働者として雇用すればいい。

2・原発廃止の分の電力は計画停電を続けるべき。
東京の駅でよく見られる眩しいくらいのパチンコ店のネオン。パチンコ店を
日本から無くすことで電力を大分まかなえる。
これと同時に電力を貪る24時間営業の店も禁止すべきである。

福島に押し付けた原発を、日本全国民で負担すべきである。
特に無駄な電力を貪っていた都市部の人間、パチンコ関係者は神妙に
お縄につけ。

(PC等)


[00942]日本国は既に破綻・崩壊している。 返信 削除
投稿者:太田内海
投稿日時:2015/09/17 08:09:08

※タイトルが誤っていた為にもう一度投稿します。

日本国はわずか70年の歴史で核により崩壊しているのです。

1、福島第一原発は300年以上は解決しない。
2、核災害による被害総額は100兆円を超える可能性が高い。
3、福島県では小児甲状腺異癌が増えています。
4、千葉県や茨城県の一部もチェルノブイリ以上に汚染されています。
   東京オリンピックの頃には東京も汚染スポットだらけに。

福島原発事故はチェルノブイリに匹敵する、
特大な核人災であり、日本国家の破綻は確実です。

311福島第一原発事故は、
日本海軍不敗神話が崩れたミッドウェー海戦であり、
今の日本は太平洋側戦争末期の如く、敗戦の先伸ばしをしているに過ぎません。

安保法案への抗議が激しいが、
日本国には、もはや戦争をする余裕がない。
核事故により日本消滅・国家解体するしか未来は無いのである。

大日本帝国がなぜ、無用な戦争を続けたのか?
国体維持とは何だったのか?
なぜ敗戦したのか?
この答えを国民や知識人階層が避けてきたつけが、
福島第一事故に表れてるとの思いを禁じ得ない。

(PC等)


[00941]日本国は既に破綻・崩壊してるから、している。 返信 削除
投稿者:太田内海
投稿日時:2015/09/09 10:40:58

日本国はわずか70年の歴史で核により崩壊しているのです。

1、福島第一原発は300年以上は解決しない。
2、核災害による被害総額は100兆円を超える可能性が高い。
3、福島県では小児甲状腺異癌が増えています。
4、千葉県や茨城県の一部もチェルノブイリ以上に汚染されています。
   東京オリンピックの頃には東京も汚染スポットだらけに。

福島原発事故はチェルノブイリに匹敵する、
特大な核人災であり、日本国家の破綻は確実です。

311福島第一原発事故は、
日本海軍不敗神話が崩れたミッドウェー海戦であり、
今の日本は太平洋側戦争末期の如く、敗戦の先伸ばしをしているに過ぎません。


大日本帝国がなぜ、無用な戦争を続けたのか?
国体維持とは何だったのか?
なぜ敗戦したのか?
この答えを国民や知識人階層が避けてきたつけが、
福島第一事故に表れてるとの思いを禁じ得ない。






(PC等)


[00940]〔民主党対案提出派と「維新」との大衆世論裏切りの問題点〕 返信 削除
投稿者:民守 正義
投稿日時:2015/08/17 09:41:40

〔民主党対案提出派と「維新」との大衆世論裏切りの問題点〕

◎この「戦争関連法案」の最大の問題はなにか?!それは、この法案の根本にある集団的自衛権が「拡大解釈違憲」である事だ。憲法審査会で与党推薦の参考人も含めて全員が「違憲」の判断を示し、圧倒的な憲法学者も「違憲」の判断をしている。従って、その「集団的自衛権⇒違憲」判断を前提に派生・具体化された同法案は、いくら「維新」協議で「核や化学兵器等の輸送禁止を盛り込んだ」からと言って「集団的自衛権⇒違憲」が払拭された訳ではない。こんな子供騙しみたいな事で「『維新』側と協議する環境が整った」と言っているが「根本問題‐憲法違反」との矛盾点は、どう説明する気なのか?姜 尚中は11法案も一括で国会上程された事を批判しながら「根本の問題は集団的自衛権の違憲性にあるのだから、そこに集中した野党質問の攻勢をかけたらどうか!?」と提案していたが私も基本的に同感だ。
 つまり、この法案の「憲法違反指摘」問題は、それ位、重要な事項で、マスコミも言っているように、この憲法審査会以降「戦争関連法案‐反対」世論が一気に高まったのだ。
「維新」も「憲法違反指摘」問題については、私が知っている限り「我が党は何でも反対の党ではない」とは言っても「憲法違反指摘」問題については「ノーコメント・黙して語らず」だ。加えて補足的に述べるが、次世代の党‐「平沼」も雨に打たれながら惨めに言っていた「我が党は何でも反対の党ではない」だが、逆に「何でも反対」の党とはどこの党を言っているのか?
 もし勝手な当方の推測で共産党の事を言いたいのなら「全会派一致」で可決した法案はいくらでもあるし、国会議員である「松野」自身が知っておくべき事だ。更に首長選挙レベルになると共産党も含めた相乗り選挙も、いくらでもある。 とどのつまり「我が党は何でも反対の党ではない」の真の意味は、「最後は政府・与党に助け舟を出しますよ」の裏返しの言葉にしか聞こえない。もう一つの補足として「合憲か違憲かの判断は最高裁であって、憲法審査会でもなければ学者でもない」と「高村」等はホザイテいるが、じゃあ、何のために「憲法審査会」があるのか。頭の良い「細野」なら解ると思うが、そもそも行政府が合憲性に疑義が生じかねない法案等については「三権分立」の精神・主旨に則って予め「合憲性が保たれているか」チェックされる事が望ましい事から「憲法審査会」が、その役割を果たすのだ。だから「憲法審査会」が、その根拠法令が「内閣法」にあり、上記「三権分立」の実質的担保に加えて「立憲主義」に基く具体的制度として存在しているのだ。
 だから安倍内閣のような不良内閣でなく、もう少し真面目な内閣なら、これだけ「違憲性」が指摘されたら「もう一度、考え直しますわ」と引っ込めるのが常識・常道と言うものだ。
 それなのに、その「重要問題である違憲判断」を「維新」と一緒になって「憲法違反‐対案」を一緒に提出する事で合意」と小躍りして喜ぶ「細野」の神経が解らない。
 「維新」は元々「憲法が何のその」の保守政党だから、どうでもいいが民主党が「憲法違反」であることをないがしろにして「維新」如き会派との「憲法違反−共同対案提出」に踏み込むなら改めて民主党の正式な見解を示して頂きたい。●これは「正式申入れ」である。
この回答に逃亡するなら、この間、私なりに構築してきた「闘うネットワーク」等々と共にフル動員で民主党批判を展開する。ナメルナヨ!ホントニ!
 次に「細野」を中心とした対案提出派は、何故これから闘いの佳境に入るべきときに、こんな「腐ったリンゴ‐維新」との連携に一生懸命になるのか。
 うがった見方をさして頂ければ「細野」自身が「アベ」の回し者なのか、それとも参議院審議に移行してから連合が闘いの参列に加わったところから邪推して「連合体質‐ボス公で穏健解決」の助言(?)なりの作用が働いているのか、失礼だが良からぬ政治の裏を想像する。
 ハッキリ言って「維新」は「リベラル政党」ではない。NHKでもバカなキャスターが「民主と『維新』との野党共闘がカギ」と言っていたが、何で野党同士なら「共闘」しなければならないのだ。それならドイツでナチスが野党のとき「共闘すべき」だったのか?因みに民主党が「維新」と共闘しても政府・自民党の牽制には絶対ならない。むしろ「憲法違反」を追及しない「維新」と共闘してくれるなら、こんなありがたい事はない。数さえ集まれば良いというものではない。
ただ、これだけは言えるのは、いくら「維新」との「協議合意」が図られたとしても、最も合意を得なければならないのは「戦争法案‐反対」「安倍内閣‐打倒」で国民世論と運動を盛上げてきた若者(シールズ等)をはじめとする全国に散在する各世代のグループ・学者・市民・弁護士会・演劇等文化人等々の国民大衆だ。オイ!「細野」!オマエに、この沸き立つ国民世論・闘いに逆行して「『維新』と妥協対案を提出してよろしいか?」と説得できるか!もし党の機関決定だけで「憲法違反−共同対案提出」を図ろうとするなら、オマエは「独裁野党」として我々は少々、荒い手を使ってでも国会議員から引きづり落として見せる。
まあ「細野」さんも、そこまでの根性は無いと思うが‐。
 ただ真面目な提案として「細野」さんが、その気になるなら来る8月30日の「10万人国会包囲行動」に参加して頂き「維新−共同対案提出」について大衆面前で説得してみてはどうか。
 「総がかり行動実行委員会」と山口二郎法政大学教授には、何とか事前連絡を試みると共に私自身、大阪から車椅子で現地で会える様、努力してみる。●正式なご返答を頂きたい。しつこく言うが「細野」さんは今回の大衆運動の代表者でも何でもない。最後の駆引き・決着のときだけシャシャリでないように♭政調会長さん♪

〔民主党「対案」なし!「闘いの励ましメール」を!〕
【民主党本部 ご意見メール担当:〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1:電話 03-3595-9988:URL http://www.dpj.or.jp:

民主党へのご意見はこちらから→:https://ssl.dpj.or.jp/form/contact/request】
文例;「戦争法案に対案ナンセンス!直ちに廃案を!」

※ 民守さんからの要請で、彼のブログ「リベラル広場」から、民主・維新の安保法制への対案の動きを批判する部分を転載いたします。

リベラル広場」: http://blog.zaq.ne.jp/yutan0619/

(PC等)


[00939]資本主義廃絶党 返信 削除
投稿者:大衆の原像
投稿日時:2013/03/19 01:32:09

資本主義廃絶党を結党しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kakumeinotou
ぜひ参加してください。

(PC等)


[00938]どうか 意見書をお願いします。 返信 削除
投稿者:関口 修
投稿日時:2011/03/25 20:09:37

先の東北関東大震災にて被災なさいました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
余震も収まらない現在 このようなお願いをさせていただくのは 誠に心ぐるしいのですが 大切な自然が 今 愛知県とトヨタ自動車により破壊されようとしています。世間の関心が地震に向かっている間にも着々と破壊準備を進めております。地震の影響を受けている方々には ご無礼 非常識 心よりお詫び申し上げます。愛知県のトヨタテストコースに対する環境影響評価書に対する意見の募集が 始まりました。被害がなかった方だけでけっこうですので ぜひ 一通の手紙(意見書)を愛知県に送ってください。例1. ミソゴイ サシバなど貴重種19種が安定的に生息するこの地の生態系を破壊するのを止めてください。例2.この地域は 絶滅危惧種19種の安定的な生息地です。開発は影響の少ない別の場所でしてください。
簡単な文でけっこういですのでどうかよろしくお願いいたします。書式添付いたします。詳しくは21世の巨大開発で検索してください。
 関口 修

(PC等)


[00922]「21世紀の社会主義」をどう評価するのか? 返信 削除
投稿者:21世紀の社会主義者
投稿日時:2010/09/29 22:37:44

「アサート」を愛読させていただいています。

 その記事を読んでいてラテンアメリカ情勢についての言及が皆無であることにあまりにも内向きではないのかと危惧しております。ベネズエラやエクアドル、ボリビアについての情報や解説を希望します。

(PC等)


[00866]最近の活動を教えて下さい 返信 削除
投稿者:安東知周
投稿日時:2010/04/03 20:01:46

最近の活動を教えてください。不勉強で申し訳ないのですが、研究会的なものはしておられるのでしょうか?大阪唯研などどうなっているのか、お教えいただければ幸甚です。
(PC等)
    次ページ